3階建て29〜34坪

敷地を最大限有効に生かせる
注文住宅だからできた快適&効率的な家。

川崎市高津区 A様邸 33.36坪


施行事例画像 川崎市高津区 A様邸 33.36坪

暮らしやすくて快適で、広がりや奥行きを感じます。

あわただしい出勤前も、朝食の準備から片付けまでスムーズにこなせるアイランドキッチン。その両サイドには、洗濯機や便利なスロップシンクまで備えたパントリーと、ゆったりした食器棚を設置した、とことん機能性を追求した主婦が惚れぼれするA様のお宅。

収納にもまたアイデアがいっぱいです。リビングには小さな奥行でたっぷり収納できる壁面収納、ご夫婦の寝室と子ども部屋の間には大型のファミリークロゼットと空間を上手に工夫されています。さらに、濡れ縁越しに庭のハナミズキを眺める和室や、眺望のよい落ち着く書斎、ビタミンカラーの家事室、シュークロゼットに喫煙ルームまで。まるで「便利」をぎゅっと詰め込んだような家を建てたA様ご夫妻。

当初マンションや建売への住み替えをご検討されていたとのことですが
「見て回るうちに、この価格でこの広さなら注文住宅を建てた方が良いと、土地探しに切り替えたのです。」と奥様。ハウスメーカは在来工法の2社を比較しながら「もう一社は成建さんより安いけれど制約が多くて。注文住宅といっても、設計の自由度は会社によってずいぶん違うものなんだなと知りました。成建さんは無理難題のようなアイデアも柔軟に取り入れてくれるし、私たちの要望にもとことん応えてくれました。」とほほ笑むご夫妻。

奥様のお仕事はオフィス・インテリアのプランニングなだけに、動線や必要なスペースについても熟知されていました。「イメージを施工図に描いてお伝えしたこともあります。無難に作ることもできるけれど、せっかくの空間を無駄にしたくなくて。成建さんや大工さんは大変だったと思いますが(笑)。」と奥様。

限られたスペースや建築基準の中で、いかにご要望を形にするか。わずかに天井を下げたり、収納スペースに配管を通したり、寸法の合わない壁面収納にはよく似た素材で棚や扉を増設して、機能的ですっきりとした快適空間が実現できました。

「成建さんのご提案で太陽光パネルも設置しました。効率よく発電するために屋根は高さ制限とはあえて逆方向に傾けたので、オール電化にしても電気代は今までの3分の1になりました。」と、しっかり者の奥様。動線や空間の流れを大事に奥行きや広さを感じる理想的なエコ住宅で、新たな暮らしを楽しむA様ご一家でした。

  • 施行事例画像-1 川崎市高津区 A様邸 33.36坪
  • 施行事例画像-2 川崎市高津区 A様邸 33.36坪

    アイランドキッチンは、家族が椅子に 座っても後ろを通りやすい。急な来客時はリビングと仕切ることもできます。

  • 施行事例画像-3 川崎市高津区 A様邸 33.36坪

    玄関から和室の奥の庭まで見渡せて、 のびやかな広がりを感じさせる1階部分。大型シュークロークも設置しました。

  • 施行事例画像-4 川崎市高津区 A様邸 33.36坪

    メインベッドルームの隣の書斎。ご主 人様好みの落ち着いたテイストで、気配は感じるけれど独立したスペースに。

  • 施行事例画像-5 川崎市高津区 A様邸 33.36坪

    梁の段差を2つの素材で仕上げて軽やかな天井の和室。

最新の施工事例