2階建て29〜34坪

冬の日差しがたっぷり入る
カラダにもやさしく暮らしやすい家。

川崎市麻生区 Y様邸 30.8坪


施行事例画像 川崎市麻生区 Y様邸 30.81坪

注文住宅だからこそ自分たちに必要かどうか見極めることが大切

「家を建てるなら注文住宅と決めていました。私たちの家の理想がはっきりしていたので」とおっしゃるY様。成建の注文住宅に興味を持たれたのは、土地を購入された不動産会社からその評判を聞いたからとのこと。大手やビルダー7社から2社に絞り、成建にご依頼いただきました。「自分で間取りを提案して、各社の力量が表れる標準プランでどこまでできるのかを比較しました。成建はサービスメニューが充実していてアフターもよく、宮前平に根を下ろした近所の会社という安心感もありましたね。」とY様。

最も重視されていたのは、冬の日当たりと使い勝手の良さです。「何十年も暮らすわけですから。見た目がよくても機能が優れていなければデザインの意味がないんです。」とY様。日当たりは、季節で変わる採光条件や、柱の位置にもこだわって確保されました。2階の部屋は、将来もう一人お子様が生まれた場合に備えて、壁で仕切れる構造にしています。また、1階のリビングに冬の日差しが十分に入るよう、あえて変則的な形になさっています。「冬の太陽の位置や南側の家との位置関係を知るために、以前建っていた家の間取りも見たのですが、それが固定観念になってしまって。成建のスタッフさんのアドバイスで、玄関の位置を動かしてから思い描く家にぐっと近づきました。」

Y様ご夫妻ならではのアイデアで、階段入口に小さな洗面スペースを作り、引き戸も設けました。「キッチン以外にも、1階に手を洗えるところがあるととても便利です。階段から空気が逃げないから、LDKの冷暖房効率がとても良いですね。」と奥様。キッチンスペースには、引き出しや冷蔵庫を開けていても、家族が後ろを通れるゆとりがあります。2階は、洗濯物を干しやすいように、窓の高さや洗濯ポールとエアコンの位置を決め、使いやすい書斎も確保。「大切なのは、住んでみたらわかることをいかに予測するか。私たちの要望を真剣に考えて実現してくれた成建には感謝しています。」

  • 施行事例画像-1 川崎市高津区 S様邸 30.68坪
  • 施行事例画像-2 川崎市高津区 S様邸 30.68坪

    三方をゆったりしたベランダで囲むようにし、どの部屋からも出入りが自由。

  • 施行事例画像-3 川崎市高津区 S様邸 30.68坪

    使いやすさを優先し、ウォークインシュークロークではなく、シンプルな棚を選んだ玄関。広々と開放感があって、コストも削減できたとのこと。

  • 施行事例画像-4 川崎市高津区 S様邸 30.68坪

    シンクと収納棚の間のスペースをたっぷりと確保し、トリプルセンサーの水栓金具にグレードアップしたキッチン。

  • 施行事例画像-5 川崎市高津区 S様邸 30.68坪

    東南と西南に大きな窓を確保した明るいリビング。階段入口には引き戸を設けて、真冬でも床暖房だけで心地よく過ごせます。

最新の施工事例