2階建て41坪〜

リビングとベランダがつながる
明るい開放感いっぱいの二世帯住宅。

川崎市宮前区 I様邸 42.83坪


Image

壁紙からドアなど小物に自分流のアレンジをほどこし
大好きに囲まれた快適な住空間が生まれました。

ご主人様のお母様が高齢になられたので、そろそろ一緒に暮らそうと二世帯住宅を決めたI様。お子様は元気でやんちゃ盛りの男の子が2人、一家4人とお母様の5人の新しい暮らしがスタートする家です。

駅から近くの閑静な住宅街、その高台にそびえる白亜の邸宅。太陽の光を浴びて、一段と輝いています。最初7~8社の建築会社さんにお会いしましたが、最終的には4社に絞りプランを検討。「文句なく成建で決まりでしたね。」とおっしゃってくださったご主人様。家づくりに重要なのは、やはり地元の情報に精通した建築会社が一番だと。地形、方位、近隣との位置関係、地盤・地質にも詳しく1社で全ておこなえる成建が安心だったとのお言葉をいただきました。嬉しい限りです。

ご夫婦の中で家づくりの役割が自然に分かれたようで、大まかなプランはご主人様が、そしてインテリアや家具など細かいところは奥様が担当されました。こだわりのポイントは、なんと言っても2階のリビングからベランダへつながる超開放感。間口4m近くある窓サッシが全部壁に収納され全開になるのは圧巻。リビングはたちまちオープンエア感覚に。メッシュの目隠しも粋な演出になり、外からの視線はまったく気になりません。そろそろベランダでバーベキューする良い季節とI様はワクワクしています。

奥様は以前より家具や小物をご自分で塗ったりしてアレンジすることがお好きだったので、今回は壁紙をはじめドアや小物に大活躍です。階段を上がると正面に見えるトイレのドア。目立つ場所なので、ありきたりのドアでは満足できず、イメージに近い小窓のある製品を探してきて、なんとご家族4人でお好きな色に塗り替えてしまいました。よい想い出づくりになりましたね。お子様たちが大人になった時、きっとこの日を懐かしく思い出されることでしょう。壁紙にもこだわり、奥様が見つけてこられました。トイレが、個性的なカワイイ個室になりました。

明るい開放感あふれる家で、これから素敵な家族の歴史がいっぱい生まれそうな予感のするI様邸でした。

  • Image
  • Image

    トイレは、奥様のこだわり。ドアはお気に入りの色に塗り、壁紙は奥様が探してきたカワイイ個性的なコーディネートになりました。

  • Image

    ベランダの大きな窓からさんさんと太陽の光がそそぎ、リビングもまるで屋外のように明るく開放的になります。

最新の施工事例